お知らせ  
新型コロナウイルス感染予防のため、8月以降のクラブ活動はネット句会に変更します








十一月ネット句会(互選)


題詠「旅」
通販の名産品で旅気分
フォレスト
連れ添うて旅の終わりを思いやる
秀二
時刻表めくりめくりてひとり旅
勝江
老夫婦あわてふためき電車去り
苦迷
代参に帰り道なし讃岐旅
タマヒロイ
旅出来る元気とお金今はなし
亀女
遠出する何処から旅と言えばいい
亀女
麻雀しゲレンデに出ぬスキー客 
悦夫
旅行けば割引券とマスク顔
つる
まだまだと縮む頭を旅に出し
秀二

割引を我先使う旅の宿
つる

心すみ池塘に映える草もみじ
勝江

電気屋で4Kを見て旅気分
柳白

GoToで旅に出たいが勇気出ず
フォレスト

GoToはいいけど怖い使わない
花いかだ

懐かしい修学旅行は夢の中
ゆっこ





十一月ネット句会(互選)


題詠「雑詠」
大阪は浪花でいいと都構想
秀二
ちょっと見にどこか似ている妻と毒
柳白
コロナより怖い私の物忘れ
柳白
大関は五人分もの仕事をし
タマヒロイ
無理言うなマスクしたまま飯を食え
つる
今でしょう国と地方の連携は
フォレスト
ガラケーをスマホに替える使えない
花いかだ
熟睡で今日も見れない夢見たい
亀女
亡き友の思い出連れて風露咲く
勝江
バイデンよわかっちゃいるけどやめられネ
苦迷

秋財布買うなと言われ紙袋
亀女

自分しか見えぬトランプ駄々をこね
秀二

懸命に生きたかセミのなきがらよ
勝江

鼻の通り良すぎて気づくマスクなし
悦夫

神仏コロナをすぐに消しとくれ
ゆっこ

目先より長い目で見て対策は
フォレスト
これまでの句会を見る   先頭に戻る


活動主旨
川柳クラブ会員の親睦
川柳の基本を大事にし、想像力と創造力を掻き立て、脳の活性化を図る。
活動場所
東地区文化センター・実習室
活動方法
原則月一回、第4水曜日に句会を開催。句会3日前までに各自が投句をし、その句集を基に句会(選句・評価)を開催する。
今年の主目標
1年間の句集をまとめ、あすなろ文庫へ登録する。

代表者
部長
下村 悦夫
副部長

会計

講師

会員
10名