お知らせ  新型コロナウイルス感染予防のため7月以降の活動は変更があります










六月句会(互選)


題詠「泣く」
コロナよりメタボに泣いた自粛中
フォレスト
泣くまいと球児見上げる青い空
秀二
スクワット膝が笑って顔が泣く
柳白
中止の報耐える球児に貰い泣き
柳白
コロナ禍で職場無く泣く新卒者
苦迷
涙出ずドライアイかと泣けてくる
亀女
思い切り泣けたあの日は何時だっけ
亀女
うれし泣きいつもどこでも大歓迎
ゆっこ
あちこちで鳴くに忙し閑古鳥
つる
家飲みで酒代かさみオヤジ泣く
つる

泣き虫は烏も人も区別なく
タマヒロイ

システムの不具合に泣く事業者が
フォレスト

泣くことも忘れ涙が涸れて行く 
秀二

申請書不備の知らせに悔し泣き
悦夫

安倍マスク小さめサイズ泣けてくる
レノン

コロナ禍でどこにも行けず泣きたいよ
花いかだ





六月句会(互選)


題詠「雑詠」
オンライン使えず今日も一人飲み
柳白
三密を避けて句会もテレワーク
秀二
ウォーキングなのに近道探す人
亀女
こんなにも人が恋しい自粛中
つる
日本人耐コロナ菌遺伝子か
レノン
マスクして道で会う人みな美人
柳白
髭を剃りさっぱりするも家を出ず
悦夫
コロナには勝てぬ魔物と高野連
タマヒロイ
クラスターコロナで学ぶ横文字を
フォレスト
雨蛙ガンつけ脅す散歩道
苦迷

給付金いろいろあってエアコンに
亀女

新聞を取らずスマホを繰る世代
秀二

顔おおうコロナマスクでみな美人
ゆっこ

国会に連日マスクのはなが咲き
タマヒロイ

あてつけかコイケノマスクデカいのは
フォレスト

年金者十万円はあぶく銭
花いかだ
これまでの句会を見る   先頭に戻る

活動主旨
川柳クラブ会員の親睦
川柳の基本を大事にし、想像力と創造力を掻き立て、脳の活性化を図る。
活動場所
東地区文化センター・実習室
活動方法
原則月一回、第4水曜日に句会を開催。句会3日前までに各自が投句をし、その句集を基に句会(選句・評価)を開催する。
今年の主目標
1年間の句集をまとめ、あすなろ文庫へ登録する。

代表者
部長
下村 悦夫
副部長

会計

講師

会員
10名