学習日誌

プログラム企画書

大航海出帆計画書

航海情報

講座の提案





  


座間ひまわり畑四ツ谷会場 2019.08.09撮影

これからのプログラム




8月30日(金)視聴覚講座1 「民謡&三味線」 第1集会室

第一部 13:30〜

「津軽三味線トーク&ライブ」 高崎将充


曲目
1、津軽よされ節
2、津軽おはら節
3、津軽あいや節
4、津軽三下り
5、津軽じょんがら節
*曲目は変更する場合があります。
プロフィール (高崎将充)津軽三味線奏者・民謡伴奏者
北海道苫小牧市出身。民謡一家にうまれ3歳より祖父から民謡や太鼓を習い始める。10歳より津軽三味線プロ奏者で佐藤流家元である故・佐藤俊彦師に8年間師事。

プロ歌手のステージや地方興行、民謡大会での伴奏など様々な舞台経験を積みながら津軽三味線・民謡を学ぶ。14歳のときに津軽三味線全国大会(現:津軽三味線世界大会)にてジュニアチャンピオンに輝く。また、団体の部では日本一を数度経験。

国内のみならず、ニューヨーク カーネギーホールやシドニーオペラハウスなど海外での演奏経験を持つ。文部科学省推薦の学校教育ビデオへの出演や特別講師として津軽三味線の講演も行う。
2018年 全日本津軽三味線競技会・デュオの部にて弟・高崎哲也とともに優勝、日本一になる。
2019年 津軽三味線世界大会・唄付伴奏A級(最上位部門)準優勝。)





第二部

民謡「皆さんと一緒に唄おう!」鈴友会 阿部 鈴友

酒屋仕込み唄 高橋 廣(鈴友会)

南部俵積み唄 高橋 茂雄(鈴友会)

ドンパン節  *歌える方はご一緒に! 手拍子、お囃子をご一緒に!




9月6日(金) 受講生提案講座3 第1集会室
13:30〜

ITの原点に挑戦する愉快なシニア仲間
〜 計算機の歴史から学ぶIoT 〜




五十嵐正夫 3年5班
人は情報を正確かつ迅速に交換・共有・保存・創造するために 0 と 1 から構成される 「デジタル世界」を考案した。その世界は従前の「アナログ世界」では思いもよらなかっ た技術や文化を創造し,思考方法を編み出し,新たな価値を次々と産み出した。よく使 われる略語IT,IoT,AI,ICT等に代表される技術・文化・思考・価値である。
あまり耳慣れないそれら用語の意味を考え,この世界の歴史や現状,また方向性を考 察し,シニア=情報弱者を回避する知恵と将来への準備を一緒に考えて見たい。



話のアウトラインは次の通りである。
(1) 数えることの原点
(2)2進数
(3) ノーベル賞クラスのアイデア
(4) AIとビッグデータ
(5) 暗号とワンクリック
(6) その日のために

参考
図 1 はよく使われる FB やツイ ターの勢力図である。毎年発行されてい る。social media landscape 2019 で検索 をかけると,色々な勢力図が見つかる。
図2はある3次元(縦,横,高さ)の 曲面をパソコンで描かせた図形である。 曲面の図形はアナログで,点線で描かれ ている矩形はデジタル化された図形と解 釈できる。
アナログ図形はハードコピーの度に形 が崩れる。レコード盤の溝が,針が音を 拾う度に崩れるのに似ている。その崩れ が無いのがデジタル情報(CD)である。



図 1: この勢力図は変化が激しい



図2:アナログとデジタル





"得る"Cafeに「大航海ゼミナールの5、6」が掲載されました
http://social-edus.net/20190816kokankai/






新着情報 & これまでの記事

2019/8/23 NEW
2019/8/19 NEW
ウオ-キングクラブ 9月度定例会を募集
2019/8/17 NEW
8月2日午前未完成交歓会の学習日誌3会場分アップ
2019/8/11 NEW
あすなろ生の「出帆計画」を更新
2019/8/11 NEW
今年度の年間プログラム(8月11日改定版)をアップ
2019/8/10 NEW
川柳クラブ7月例会をアップ
2019/8/2

7月19日の学習日誌をアップ
2019/7/30 NEW
囲碁教室の東林中学校囲碁交流アルバムをアップ
2019/7/14

パソコンデジカメクラブ 7月〜9月活動カレンダーをアップ
2019/7/9

鎌倉クラブの会報誌 7月号をアップ